スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ウサギというと某ラジオ番組を思いだしますね(VS今日のカード)

vs_today saitohimea

「私の毒を、あなたに入れる。決して離れられないように」
ー 「サイトヒメア(最古の魔女)」より

VS今日のカードってこんな時間に更新されていたのか。今日は「ドラゴンマガジン&ドラゴンエイジ」よりいつか天魔の黒ウサギのサイトヒメアです。
早速能力確認。

L2 2500/5000
[私の毒を、あなたに入れる。決して離れられないように]<魔法><生徒会>
「自 このカードが手札からベンチに置かれた時、あなたは自分の手札の<魔法>を1枚まで選び、自分のリタイヤを同じ枚数選ぶ。それらのカードを入れ替える。」

これは良い能力だと思います。手札とリタイア置き場を入れ替えられるということは、例えば前のターン落とされたカードをまた展開できるということです。前のターンに落とされたということはベンチのパートナーが残っている場合が多く、またパートナーアタックができます。それ以外でもリタイア置き場に置かれることで発動する効果を発動できたり、ベンチに戻したいカードを引っ張ってこれるのは大きい。いろいろな使い方ができそうですね。条件は手札のカードが<魔法>というだけ。なんて使えるんだ。ドラゴンマガジン&ドラゴンエイジは昨日のカードには少しがっかりしたがやるじゃないか。早くこのカードを使ってデッキを組みたい。
ちょっとまてこのカードよく見るとトライアル限定か。なんてこったい。4枚入ってると良いんだけど。

今回初めて出てきた「いつか天魔の黒ウサギ」ですが例によって知らない作品なので調べてみると作者が鏡貴也先生ではないですか。この作者の作品としては伝説の勇者の伝説が有名ですが(今年アニメ化するそうです)、個人的には武官弁護士エル・ウィンです。自分がライトノベルを読み始めた時期に読んでいた作品です。当時は「まぶらほ」「武官弁護士シリーズ」「東京タブロイドシリーズ」がマイ3大ライトノベルでしたね。めっきり最近は読む回数が減ってしまいましたが、どれも今でも読み返したくなる作品ですね。
いつか天魔の黒ウサギはその作者の最新作です。富士見書房公式から試し読みができたので読んできました。
さすがにこれだけじゃ何にもわからんな。素直にあらすじを読むと高校生が日常から非日常の日々に巻き込まれていくという、これだけだとよくライトノベルにはよくありそうな話なのですが…。実際読んでみないと何とも言えないですねやっぱり。分かったのはこのカードのサイトヒメアはメインヒロインということですね。これも機会があれば原作を読んでみたいと思います。
カードゲームから原作に入る。今そのパターンに入っているのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。