スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県内におけるブシロード製品の普及度の研究 4

「一閃必中!」
ー 「槍騎士見習いエリオ」より

前回、キャロのところを一つキャルと間違えてたー。キャルはファントムだろ。とにかくも今回はエリオです。

さて続きです。今回は各自治体について注目して行きたいと思います。

gurafu 3


まず「ヴァイスシュヴァルツ」について見ていこうと思います。
ヴァイスシュヴァルツのショップ大会の回数について各市ごとに見てみると
千葉県全体 67回
船橋市 16回
千葉市 15回
流山市 6回
松戸市 5回
野田市 5回
佐倉市 5回
八街市 5回
市川市 5回
君津市 3回
柏市 1回
浦安市 1回
となっています。
一番多いのが船橋市で16回(店舗主催15回、ユーザー主催1回)です。次に千葉市と続きます。
人口比から考えると県人口の上位2市が上に来るのも当然でしょう。この2市では3店舗で開催されており、船橋市はユーザー主催が1回開催されているので、そのぶん1回多いです。
他の市では1店舗のみで開催されています。その中で意外なのは流山市と柏市、浦安市です。
流山市はショップ主催が4回であるが、ユーザー主催が2回とユーザー主催で見る限り最大数です。
柏市と浦安市は人口が他の市と比較しても多い市なのですが、1回と少ないです。とはいえこの市のユーザーは大会には困らないでしょう。柏市は松戸市、流山市と隣接し交通の便がよくそちらの大会に行くことができるでしょう。浦安市は言うまでもなく東京都に隣接しているので問題ないでしょう。
以上までの市は佐倉市、君津市を除けば県北西部に集中しています。つまり県の人口集中地域です。
当たり前のことではありますが、大会はユーザー主催を除けばカードショップがなければ開かれず、そもそもカードを手に入れるのも一苦労でしょう。そしてカードショップが、採算をとるためにはある程度人口密集地域に集中するのも仕方ないことでしょう。ヴァイスシュヴァルツについていえば一応は千葉県においてある程度以上のユーザーを獲得する土壌はすでに確立されていると言えるでしょう。

次に「カオスTCG」についてみてみましょう。

gurafu 4

各市ごとに見てみると
千葉県全体 42回
船橋市 15回
千葉市 10回
松戸市 5回
佐倉市 5回
市川市 5回
君津市 2回
です。
回数順についていえば、ヴァイスシュヴァルツと同じです。ただし全体の回数が減っているのとともに開催していない店舗も6店舗あります。とはいえ地域的なものを見ても、ヴァイスシュヴァルツに比べてもさほど大きく変化しているわけではなく、同様に十分多くのユーザーが参加するのに困らない程度でしょう。
ヴァイスシュヴァルツとの違いはユーザー主催が1回もないことでしょう。

次に「ヴィクトリースパーク」についてみていきましょう。
これくらいの数になるとグラフの作るのは面倒くさい必要はないと思われるのでグラフは以下省略する。
各市ごとに見てみると
千葉県全体 20回
船橋市 10回
千葉市 5回
松戸市 5回
です。
ここに来ると一気にその数が減ります。上の2つではあった佐倉市、君津市での大会が無いため、県南部、中央部のユーザーの参加が大変になっています。

「アリスクロス」になるとさらに少なくなり
千葉県全体 12回
船橋市 10回
松戸市 2回
となっており、完全に北西部のみとなり交通の便から考えても多くのユーザーは参加するのに遠い道のりになってしまうでしょう。

「サンデーVSマガジン」では
千葉県全体 5回
船橋市 5回
で、実質ほとんどのユーザーは地元近くでないと厳しいでしょう。

下の3つを行う場合、交通の便から行くと、千葉県の大動脈総武線よりは私鉄の新京成の沿線に住んでいるほうが何かと行きやすいでしょう。新京成は京成津田沼~松戸を結ぶ鉄道で、船橋のカードショップ3店舗、松戸の1店舗をカバーしています。
しかし松戸、津田沼はともかく、他は乗り換えなければ行く手段は車か徒歩しかないため船橋市といえど一層遠く感じるでしょう。

このようにショップ大会の地域には偏りが生じていることが今回わかったのである。
次回は、他社のTCGとの比較をして、今回の研究の締めとしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。