スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】8月25日からの新制限について

えっいまさら?なんて言われそうですが、まあ制限自体は昨日から始まったんですからいいじゃないですか。
BCF2012の結果を受けての今回の改正ですが、発表前は今回は変更なしかなあ~なんて思っていたのですが結構大きく変わりましたね。では一つずつ見てみましょうか。

●ゼロの使い魔 3種選抜
人質救出作戦
貴族の務め ルイズ
無意識の力 ルイズ

まず最初3種選抜ってなに?って思いましたがこのうちの1種しかデッキに入れられないと言う事ですか。
全国決勝でも最多の使用者数ということで2012年度前期の環境トップクラスと言ってよいタイトルでしょう(だからといって優勝してないのがWSのおもしろいところだと思います)。
この規制はゼロ使にとっては悩ましいところですね。採用するなら「貴族の務め ルイズ」か「無意識の力 ルイズ」でしょうか。個人的には、リフダメ回避&回収+チェンジができる無意識のほうが安定感があっていいかなと。

ただしゼロ使の問題は規制が入った事そのものでしょう。5月に発売したカードが8月の終わりには制限が入るような事態になったのは販売側の調整不足としか言いようがないでしょう。このようなことがあると、発売して強いカードが半年後には制限・禁止になるかもと言う事で消費者心理に強く響くことになります。せめて1年はもってほしかった。カードゲームなんてそんなもんといえばそうなんですがね…

●涼宮ハルヒの憂鬱 3種選抜
トラブルガール ハルヒ
おめかし長門
夏祭りの長門

ハルヒに関してはもう仕方ないでしょう。これからは純粋宇宙人で頑張ってください。それでも十分戦えるでしょう。それか昔あった大小みくるからのレベル3でトラハル&ロックみくるのデッキか。いや、今の環境だときついか。おめかしは死にカードになりましたね。

●とある魔術の禁書目録/とある科学の超電磁砲 4種選抜
“冥土帰し”
“多才能力者”木山
常盤台のお嬢様 黒子
パジャマの美琴

思えば昨年のBCFは見事にとあるの夏となったわけですが、制限を受けそれでもなお強さを保っていたとあるに再び制限が。冥土返しは復活したけど多分今までの型で行くならだれも採用しないでしょう。自分なら黒子採用で。木山先生は小萌先生で代用できるし、パジャマは代わりに初春チェンジでOK。とあるの強さは「一つ屋根の下 美琴&黒子」と絆で持ってこれる「パジャマの美琴」にあると私は思っています。

●魔界戦記ディスガイア  2枚まで使用可
超魔王ラハール

う~ん、ディスガイヤ特有のコスト2×1点回復するという超回復がつぶれた形になりますね。まあ2枚制限なら他のレベル3で代用できる部分も大きいでしょう。

●シャイニング・フォース 使用不可
着替え中のシリル

遅延行為の被害者と言わざるを得ない。イクサはだいぶ厳しくなったか。

●アイドルマスター
3種選抜 素直で前向き春香
方向音痴あずさ
ジュピターとの対決!

正直アイマスはこの程度の規制では揺るがない強さを持っていると思います。アニマスもきたしね。
デッキの幅は広がるかもしれません。圧倒的な(採用に値する)カードプールがあるタイトルは強いです。
この3種ならどれでもいいですね。春香を抜くなら「みんなのアイドルやよい」や「凸凹コンビ 涼&夢子」を入れて回収は別のところにまかせる。あずさを抜くなら他の移動キャラがないタイトルと同じようになるのでは。ジュピターはそもそも入れてない人も多いと思うけど「古き都の貴音」なんかを入れていくのが良いでしょう。
そもそも今回の制限に関係ない亜美真美デッキというソウル先攻型などもありアイマスは層が厚いなと再認識しました。

●じゃあ後期はどうなるの?

まず今夏の規制を受けなかった「魔法少女まどか☆マギカ」、エクストラが追加される「Angel Beats」「灼眼のシャナ」、規制が緩い「アイドルマスター」あたりが覇権を争うかと。次点で「化物語」。ブースター次第で「探偵オペラ ミルキィホームズ」も良い線行くと踏んでいます。

さて後期に向けてデッキを何かまた考えないといけないですね。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。