スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGDAYSデッキ2~大活躍閣下型~

では今回はDOGDAYSの大活躍閣下を使ったデッキを紹介

DOGDAYSデッキ 大活躍閣下採用型

レベル0

単騎突入レオ 3
”ジュノワーズ”ベール 3
レオンミシュリ・ガレット・デ・ロワ 2
ガレット王子ガウ 2


オンミツ部隊筆頭ユキカゼ 4
見つめるミルヒ 2


レベル1

ガウル・ガレット・デ・ロワ 4
戦無双レオ 3
正々堂々レオ 2


自由騎士ダルキアン 3
お風呂で遭遇!ミルヒ 2
ケモノダマ 2


レベル2

お側役ビオレ 2

エクレール・マルティノッジ 2

レベル3

”獅子王”レオ 3

ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ 4

クライマックス

獅子王炎陣大爆破 4

勇者降臨! 4

解説

このデッキのポイントは後列の回し方。後列は以下の3種類

”ジュノワーズ”ベール レベル0
正々堂々レオ レベル1  
お側役ビオレ レベル2

最重要なのはレベル2、もしくはレベル3に上がった直後に置くビオレ。大活躍を最も生かせる後列である。同タイトル対決だとリコに焼かれないのもいい。
レベル1までの後列はガウルのパワー上昇のため1つずつ置けるのが望ましいが、とりあえず何か2つ置ければ及第点。1つでも一応良いがその場合は、レベル2にビオレを必ず置けるように。そうでないとタダでさえきつい場が長引いてしまい、大活躍どころではなくなる。

前列は前回紹介したデッキとほぼ同じだが、今回はよりコストを気にしない方向で回していく。レベル2に上がった段階でストック3でもハンドが7枚あればOK。打点で先行してるとなおよい。ただしレベル3には先にあがっておくと大活躍がより生かしやすい。問題は回復面が乏しいので、その後は短期決戦で臨まなければならない。

大活躍閣下とミルヒでディスシナジーになっていると言う意見もあるが、逆に相手が大活躍にアタックしてきて倒せれば、次はダイレクトとなるので打点を高めやすいとも考えられる。
そもそも大活躍型のデッキと、ミルヒを主体にしたデッキではミルヒに求められていることが違うので多少能力に無駄が生じてもデッキコンセプトがそれぞれ違うのだから問題ないといえる。

ながながと書いたが、大活躍型はこの辺で締めたいと思う。

最後に、DOGDAYSの発売記念大会における構築について。
レベル0ではユキカゼよりガウル、色の事を考えるなら赤のバニラでも入れたほうがよい。ユキカゼ出しても単騎突入で刈られるだけである。それより、2000+1CXやジュノワーズでパワーで相討ち以上に持っていった方がよい。
レベル1では召喚主ミルヒを後列に採用するのも良いだろう。そうすればレベル1で前列全てで安定して相手を上回れるし、レベル2により軽い、PRミルヒを採用できる。
通常のネオスタンでは少しとがった構築にしないと厳しいように感じたので上記のような構築になっているが、おなじ犬日々同士なら安定した高パワーのほうがいい。
レベル3はこのような専用構築にしなくても大活躍閣下を1、2枚か入れておけば、相手のミルヒを、黙らせることができる。
この大会の時だけ、このような構築にしておくのもいいだろう。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。