スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のプロモ

N1arisia.jpg


「妹がいいー……ママ、約束!」
ー 「アリシア・テスタロッサ」より

今日、いやもう昨日か、2月が終わりヴァイスの参加プロモが変わります。3月のプロモについては次の記事に書くとして今回は2月のプロモだった「アリシア・テスタロッサ」について。

このプロモはご存知の通り、魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1stのカードです。そのなかでエクストラパックに収録されていなかった唯一の重要キャラでした。このカードがブシロードのHPで2月のショップ大会の景品として公開された時これは集めなくてはと思い立ち今月は積極的にショップ大会に出て、トレードも行いなんとか目標の10枚以上を達成できました。機会があればまだまだ集めようとおもいます。

さてアリシア・テスタロッサの原作での立場を考えれば、このカードの効果はよく原作を再現している良いカードだと思います。実際使ってみたくなります。

このカードを使って映画のストーリーの流れに沿った展開を考えた。ただし黄カードのみ。

レベル0
「プレシア・テスタロッサ」、「アリシア・テスタロッサ」を展開。アリシアが控室に送られたら、効果で「代わりの人形フェイト」を回収。次のターンでそれを出した後「教育係リニス」を出して、効果発動。リニスを思い出に送り(このカードで初めて「思い出置き場」という名称を素晴らしいと思った)、「もうひとりの魔法少女フェイト」を展開。

レベル1
「対等のパートナー アルフ」を出し、絆の効果を発動。「戦闘態勢フェイト」も出せればグッド。

レベル2
出す順番が重要。「狼形態アルフ」、「無謀な封印フェイト」、「母を想うフェイト」、「失われた過去プレシア」、「ひたすらに一途フェイト」(レベル1のカードですが。)の順で展開。ストーリーの流れはこれでOK。

レベル3
黄だけならここで終わりだけど、やはり「分け合う気持ち なのは&フェイト」を出さないとしまらないですね。

他の赤のカードでフェイトを含むのは、「魔法少女 なのは&フェイト」と「譲れない想い なのは&フェイト」があります。前者はレベル2の3番目、後者はその前に入るのかな。

こんなにうまくいくことはないと思うし、これでは勝てないと思うがある意味理想の展開ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。