スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境のヴァイスに対して思う事2~やっぱりとあるは強かった~

前回の記事→現環境のヴァイスに対して思う事~とあるは強すぎる?~

昨日は全国決勝がありましたね。大会で入賞された方には敬意を表するとともに、それ以外の今大会に参加された方もお疲れ様でしたと述べさせてもらいます。

さて今大会の総評を私見になりますが言わせてもらいますと、やはり「とあるの夏」になってしまったというのが素直な感想ですね。
上位4人がとあると聞いていますが、それもおそらく同じデッキタイプ、つまり赤緑+冥土帰し&小萌先生でしょう。
こういった言い方は批判を招きそうで怖いですが、結局全国レベルの方でもとあるを止める事はできなかった、もしくはとあるとそれ以外をテンビンにかけた場合、とあるの方が勝てると判断され使用されたのでしょう。
もちろん、とあるがすこし苦手そうなタイトル、たとえばシャナ?がでないだろうという環境もあっての判断でもあるかもしれません。(本当にそういうタイトルが出なかったかはわかりませんが)

その結果が今回の上位とある独占という、様々なタイトルが競ってこそのヴァイスだと思っている私にとっては
正直少し残念な結果でした。
その原因がプレイヤーにあるのか環境にあるのかと言われればもはや環境にあると言わざるを得ない。これだけとあるに対するメタが考えられての結果がこれである。

この結果から、ショップ大会レベルにおいても、さらにとあるが席巻してしまうのではないかと危機感を持ってしまいます。あるいはすでにとある環境にうんざりして、店舗大会はプロモ回収以外にメリットを感じないと思っている人もいると思います。景品がかかっているところであればなおさらとあるが多くなっているでしょうね。これではプレイヤー離れを引き起こしてしまいかねません。

環境が固定化して、ヴァイスがゲームとして楽しめなくなってしまうのは避けなければなりません。
とあるの強さは、ある1枚の100点カードが牽引してるのではなく、80点のカードが複数合わさっていることによるものであり、またいづれもキャラクターカードであるため、これまでの事例とは異なるため難しいかもしれませんが、ブシロード様には何かしらの対策を講じてもらいたいと思います。

一応ユーザーサイトに載せていただいてるヴァイスの1プレイヤーとしての意見を伝えるものとして今回は記事を書かせてもらいました。
前回の記事と比べるとさらに規制推進派よりの記事になってしまってますね。
我ながらとあるに勝てないと宣言しているようで情けないと思いますが、どうしても全国決勝での上位4位までを1タイトルが独占という結果に筆をとってしまいました。
追記

なんかVSもイースvs空の軌跡で1から4位まで埋まったそうですね。
でも不思議と、とあるほど問題ないと感じる。ダブルスタンダードではなく、たぶん地区決勝での結果がバラけていたからそう思えるのかな。でもこれはこれでどうなんだろ?
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。