スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘカテーデッキ

予告通り、現在使っているシャナのデッキレシピを公開したいと思います。

へカテ―デッキ(圧縮型)

●レベル0 16枚

○黄
・メロンパン大好きシャナ 2
・この街での成長シャナ 3
○青
・からっぽの存在ヘカテ― 2
・“彩飄”フィレス 2
○赤
・討滅の使徒シャナ 2
・ティアマト―の契約者ヴィルヘルミナ 4
・ヴィルヘルミナ・カルメル 1

●レベル1 8枚

○黄
・近衛史菜 4
○青
・対峙の時ヘカテ― 4

●レベル2 11枚

○黄
・“フレイムヘイズ”シャナ 4
・アラス・トオル 1
○青
・託宣の巫女ヘカテ― 4
○赤
・ドロシー役のシャナ 2

●レベル3 7枚

○青
・開かれる器ヘカテ― 4
○赤
・シャナ&悠二 3

●CX 8枚

○青
・直接対決 4
・器の回収 4

勝ち筋は1週目に圧縮をかけながら1-6リフレを目指す。当然8戻り。デッキの減りが早いので意外とできます。あとは他の圧縮型のデッキと同じ。
レベル3はシャナ&悠二で詰める。ハンドはレベル2で少なくなってもこのカードと開かれる器ヘカテ―のシナジーで増やせる(ただ此方はしなくても何とかなる事が殆ど。条件がそろっても使わない事多し。非常時のみ。)
レベル1時のパワーが気になるところではあるが、自ターンCXとクロックアンコールでしのげるのでハンドとストックの心配はない。ただ前列の1か所はどうしようもないかな。返しで2か所残せれば、1体をクロックアンコール材料に残せるから割り切るしかない。CXシナジーで山札の確認をした時トリガーが多そうならサイドにすることもできる。

一応タイトルカップを想定したデッキなので銀の炎は採用してませんが、ネオスタンならどこかに入れるのも良いかもしれません。ですがこのままだと色的に厳しいか。

カウンターにドロシー役シャナを採用した理由は経験を使っているので採用しやすいのと、トリガーを重視した結果と、この戦略だとイベントならアラス・トオルを入れる方が適切と判断したため。また入れてなくても黄色なら相手が警戒はしてくれるだろうと思ったため。

“フレイムヘイズ”シャナがこの街での成長シャナとディスシナジーですが、これは他に使えそうなレベル2の≪炎≫キャラがいなかったため。吉田さん急に炎に覚醒しないかな。
ただパワーで困った事はそれほどないから大丈夫だと思います。
構築時に最初は近衛史菜をチェンジ前にレストすればいいじゃんと思ったけど、こいつも≪炎≫持ってないし…。
そもそもレベル2は割れなければチャンプで良いです。圧縮がかかってれば十分キャンセルできるので。ハンドは上記の通り。

“頂の座”ヘカテーを採用しないのは1ターンに1回しか打てない事が不満だったため。2回くらい打ちたい場面も多い。


まあ、このデッキの魅力は何より、それほど値段が高くつかない事ですかね。
大いなる器の価格今確認したのですがいまだに1700から2000円してますね。同じ値段なら一つ屋根の下でも買った方がまだ良いのでは?もしくはミルキィのトライアルを買って“ミルキィホームズ”シャロ を手に入れてだな…。とにかくも大いなる器は高い。
同じRRの託宣の巫女が400から600だと言う事を考えるとシャナだとヘカテ―軸のほうが割安なのは明白ですね。この街での成長シャナも能力の割に高いですが、TDにも入っているヴィルヘルミナ・カルメルでも全然OK。 
このデッキもいくつか高め(と言っても1000円を超えるカードはありませんが)のものがありますが代用が聞く部分も多いので比較的安くおもしろいシャナのデッキに挑戦したいなら良いと思います。

デッキを使うときは「能登かわいいよ能登」と言うことを忘れないように。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。