スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルブラタイトルカップ結果(11月21日分)とデッキレシピ

今日から始まったメルブラタイトルカップ。
財布的には大打撃を受けたわけですがとりあえず、まあまあ良いかなと思えるデッキができた(ただし少し未完成)ので早速参加。
今日は2大会行ってきました。
その結果ですが、めでたく最初の大会で優勝で権利書ゲット。権利がとれなかったもう一方も、試合結果自体も悪くなく、安定した勝率は維持できたので良かったかなと。

感想ですが、予想道理「赤黄血型」が多く、次いで「翡翠琥珀」が多かったきがします。あとは「緑赤シオン型」、「青+黄or赤のさつき型」がいたかな。緑はもっと多くていいと思うけど、シオン関係がRRやRできつかったのかなと(初日ですしね)。その意味では赤もきついのですが、回収が乏しいタイトルなので、どうしても赤に頼ってしますので赤は仕方なくと。しかし今後緑が増えると思いますので、要注意ですね。特にCの絆パンプはヤバい。

とりあえず権利がとれるくらいのデッキができましたのでデッキレシピを

赤黄 秋葉・アルク血デッキ

レベル0 16枚


パジャマの秋葉 4枚

吸血鬼アルクェイド 4枚
暴君アルクェイド 4枚
お節介な志貴 3枚
黒猫レン 1枚

※お節介な志貴1枚と黒猫レン1枚は抜いて”混血”秋葉×2枚にしたかった。

レベル1 13枚


”紅赤朱”秋葉 3枚
浅上女学院の生徒秋葉 2枚

”直死の魔眼”志貴 4枚
雪原の妖精レン 2枚
真祖殺しの真祖アルクェイド 2枚

レベル2 9枚


遠野秋葉 4枚

アルクェイド・ブリュンスタッド 3枚

八極拳士都古 2枚

レベル3 4枚


G秋葉 1枚

真祖の姫アルクェイド 3枚

CX 8枚


赤主・檻髪 4枚

十七分割 4枚


0はバニラで殴っているだけですね。レスト+1000のアルクがいれば普通に勝てます。
問題は1で、ここでうまく立ち回らないと苦労します。志貴と十七分割はできるだけ握っておきたい。無理ならなんとか雪原レンと秋葉で倒せるところをしっかり倒しておきましょう。
レベル2は回収タイムなのですが、なにを回収するかは状況に応じて、3のキャラか3000助太刀の2択でおおよそ決めましょう。理想は助太刀とレベル3を両方握ることなのですが、そううまくいかないので、秋葉を返しで守れそうだったら助太刀、無理目だったらレベル3で。
レベル3は殴りつつ、とどめは女学院秋葉です。これでもりもりしましょう。注意は志貴、レンは血を持ってないので、これを最後アタッカーとして計算しましょう。それ以外は全部レストで。これで2,3点は確実に入れられるはず。

あといくつかのカードについて

黒猫レンは相討ち&手札交換の秋葉と即チェンジしたいところですね。血でないカードは基本的によくないので。

お節介な志貴も血がありませんが、こちらは数少ない手札を増やす方法なので2枚は入れる。またいざというとき
真祖殺しのパワー底上げに役立ってくれる。

”紅赤朱”秋葉は想像以上に役に立ちます。優秀な0コストアタッカーになります。メルブラ同士で戦った場合、レベル1はお互い自ターンにアンコールさえ許さず相手を全滅させることの繰り返しになりがちなので、それならデメリットなんてあってもなくても変わらない。もし倒されずに残ったならそれは儲けもんで、その6500というパワーによって、残る確率が上がるなら1/0バニラより優秀と言える。それになんといっても血なので文句のつけようがない。問題は雪原レンとはあまり相性が良くない事でしょうか。

雪原レンは優秀なのですが、このタイトル同士だと7500は不安な数値。それに血ではないのでこのデッキでは紅赤朱との兼ね合いで2枚に抑えています。

女学院秋葉は強いです。確定ダメージが弱いわけがない。盛るぜ―超盛るぜ―(ネタが古い

スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。