スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

As雑感 黄

昨日は赤だけで力尽きたので残りを

黄色

なんといっても今回のタイトルでの優良カードであるフェイトとシグナムの優良カードを有するデッキ採用率の非常に高い色です。

まずフェイトについて。
TDが出た時に各所で話題になった「ソニックフォーム フェイト」はタイトルカップではめっきり見なくなりましたね。理由としてはパワー10000が普通に越えられるため、タイトルで使うにはデメリットも考えるとやや苦しいからでしょう。その代わりとしてフェイト枠で注目されたカードが、「フェイト with バルディッシュアサルト」です。このカードはクロックによるパワー上げとCXシナジーによるバウンスという優秀な能力を持っています。そこでレベル2枠としてこのカードを採用するデッキが非常に多い。
そして黄色で注目されたカードはRRの2枚。「”雷光”フェイト」と「”お姉さん”アリシア」。
「”雷光”フェイト」は公開されていたので、初めはまあこんなもんかと言われていたのですが、まさかのチェンジで登場できることが発売により発覚すると再度注目度が高まりました。ただしこのチェンジはタイトルカップではとても成功するとは思えないのですが。できてもそれでもし落とされたら泣くに泣けない。個人的には全体にソウル上昇が強いと思っています。CX以外でソウルをあげられるのはやはり強いでしょう。ソウルゲー信者の自分としては外せないですね。
もう1枚は「”お姉さん”アリシア」です。このシーンは良いんだよ、とても。原作で非常に感動しました。なのはシリーズ屈指の名シーンだと思います。もしこんな世界があったら、フェイトもアリシアもリニスもプレシアも皆が幸せであったら…。アリシアのカードは過去のもそうですが、効果を使うことで思い出に行きます。原作再現としてはこれ以上ないと思います。

次はシグナム関連について
こちらもやはりレベル2に強いカードがあり、「”武人”シグナム」が優秀です。アンコールを封じつつ、高パワーで殴るのは非常に噛み合った効果で、相手の場を一気に壊滅させる力を持っています。CX自体もバウンストリガー持ちなのでその点でもグット。フェイバルとどちらを採用するかは好みの問題でしょうか。
レベル012と3以外の各レベル帯でシグナムがいるのでシグナムファンは満足ではないでしょうか。
思ったより「”強敵”シグナム」デッキ採用率が高くないですね。理由はレベル2でフェイトを採用する人が多いから、クロックにカードを置くカードをあまり採用するのがためらわれるからでしょう。

その他のカードでは「”突貫”アルフ」がソウル3になれるのがすごいです。ただ思い出置場に3枚というのはややきつい。しかし、アンコールを持っているため、シグナムで封じられなければ長くいられるので、タイトルカップではもちろんネオスタンでも活躍の場があるでしょう。グレアム提督との相性もいいです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。