スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語で…(VS今日のカード)

vs_today sagami

「Pavane pour une infante d醇Pfunte」
ー 「相模竹之丸(ヴァイオリンの神童)」より

この「亡き少女のためのパヴァーヌ」と言う作品名は「亡き王女のためのパヴァーヌ」と言う曲の曲名からとっているそうですが、この曲名の原題、つまりフランス語では「Pavane pour une infante d醇Pfunte」と言うそうです。そして今その曲を聴きながらこの記事を書いています。落ち着いたきれいな曲です。聴いてて癒されます。

「相模竹之丸(ヴァイオリンの神童)」
L2 1500/4500
≪音楽≫≪宝≫[Pavane pour une infante d醇Pfunte]
「自〔ベンチ〕 このカードが称号に”色”を含むカードをサポートした時、あなたは自分の控え室のカードを一枚選び、自分のエネルギー置場に置く。」

エネルギー加速カードです。うまくいけばエネルギーがかなりたまる一見良カードなのですが注意点が二つ。
一つ目 控え室にカードがない。
言うまでもなく控え室にカードがないと何の意味もないです。控え室にカードが落ちるのは、中盤以降になるのがほとんどなので、その時まではただのバニラ以下。序盤ではなかなかうまく使えない。
二つ目 キーカードがエネルギーに
この効果、文面からみると任意ではなさそうです。ということはサポートした時絶対に控え室にあるカードを1枚はエネルギーに置かなければなりません。相手のカードを除去するなら普通相手のデッキのキーカードを除去にかかります(兄とか大神とか)。そのようなキーカードはたいてい回収カードも豊富だったりします。だから何回か使い回せたりするのですが、その回収の機会を奪ってします可能性が出てきます。今のところエネルギーカードを回収するカードはないと思うので、結局帰ってこないなんてことにも。
まあ、一応考えられるデメリットをあげてみましたが、それでもエネルギー加速自体は悪くないので、”色”をもつカードがどれほどデッキに入っているかによりますね。

パヴァーヌを古本屋で読んできました。いろいろ衝撃的な内容でしたね、毎巻だれか○するとか、実は○○が○○○なのかもしれないとか…。おもしろいです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。