スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【VS】6月25・26日今日のカード

vs_today kongi

オレたちにとって、あの行為ってのはな、そんなに軽いもんじゃないんだっ!
― 婚儀の証トモノリ より

この効果を使う場面は、ベンチが埋まってしまっている状態でどうしてもベンチに置きたいキャラがリングに来てしまった時か、リングに置いたままだと不利になるキャラ(例えば防御が極端に低いキャラ)を下げたい時になると思います。

前者の場合ですが、高レベルベンチキャラがトモノリにあるなら効果を使う価値があるでしょう。例をあげるならSHの月虹の巫女カグヤやなつかしいところではGSの海晴でしょうか。ようするに、わざわざ次にリングに何が降ってくるかわからないのにリスクを冒してまでベンチに入れたいキャラがいるかどうかですね。

後者の場合、このカードを保険として使う事になるのですが、正直なところその程度の運用なら、防御4000のキャラを入れる方がよっぽどリスキーなのでバニラのほうがよかったかな。自分がリングインしてしまった時のために、自分を控室に送る?ははは、御冗談を。

とまあ、現時点では微妙としか言いようがないです。

vs_today_02 gakuentuma

リタイヤの≪元気≫が5枚以上なら攻撃が5000になると。うーんあと500ほしかったな。TDにもあるようにベンチでパワーを上げてくれるカードがあれば5500で1パンで行ける可能性もわりとあるが、それで自分の防御が5500では・・・。


haruna.gif

ファイヤーを発動するのにハンドを要求するとは、そりゃないぜハルナちゃん。
パワー上昇についても、ハンド2枚で4500、1枚で5500、0枚で6500はちょっと厳しい。

kanbyou.gif

効果だけ見ればピン除去の劣化版だよなぁ。

なんか今回ネガティブなことしか書いてないな。明日以降に期待かな・・・

スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

【WS】 6月26日今日のカード

ws_today_b hibiki

私達はノイズと違って言葉が通じるんだから、ちゃんと話し合いたい!
― 優しい戦士 響 より

久々に今日のカード。

1つ目の効果は、イベントを使ったターンはパワー+2000修正がかかると言うもの。
2つ目はCXシナジー、1コストで全体ソウル+1

1レベのイベントカウンターがあれば、相手に相手に少し悩ませられるかもね。ただ、アイマスの貴音みたいに自分自身でイベントカウンターを手札に引き込めないのでそれを補う工夫がいるでしょう。
CXシナジーは、CXが2000+1であることを考えれば、ソウルを補えるのは悪くない。
実際このカードが使われえるかと言えば、微妙だが。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

【VS】これはゾンビですか?トライアル レビュー

VSトライアル「これはゾンビですか?」が発売しましたね。

早速私も買ってきて、何回か回してみたので感想や考察などを述べていこうと思います。

●トライアル概要

今回のTDははがない以来のALLTD限定の仕様となっています。
はがないの前例に沿うなら別にTDがなくとも、ブースターのカードのみでデッキを組んでも困らないのですが、今回はキャラ単を組む時欲しくなるようなカードが入っているらしい・・・(今週のブシナビより)
たしかに今回の内容を見てみると例えば「魔装少女ハルナ / 魔装少女」のパートナーが「魔力全開!ハルナ / 魔装少女」であるように同じキャラクターでパートナーを構成しているので、ブースターと混ぜても問題なさそうな感じです。
あとはブースターにも≪妄想≫があるのかどうか?どこかであると聞いた気がしたがソースは失念。

共通の技属性は≪妄想≫
ハルナは≪魔装≫
ユーは≪冥界≫
トモノリは≪元気≫
セラは≪変身≫
歩は≪不死≫
ですね。この属性が、ブースターに際しそれぞれのキャラでの参照先になるでしょう。この5人はキャラ単が組めるみたいです(ブシナビより)。男性キャラでキャラ単が組めるのは珍しい。他にあったっけ?

TDに収録されいてるカードで4枚のもの以外は
「魔装少女ハルナ / 魔装少女」 2枚
「ユークリウッド・ヘルサイズ / ネクロマンサー」 1枚
「吸血忍者サラスバティ / 吸血忍者」 2枚
「歩の下僕?セラ / 吸血忍者」 2枚
「下村 / バスケ部員」 3枚
です。ピン積みはユーの1枚のみなのでこれにこだわらなければ2個買えば全て4枚そろいますが、ユーが1枚か…。
ブースターのことを考えるなら、TD単体のパワーが落ちても下村を削って、ユーを2枚以上にしてほしかった。
なにげにキャンセルが2枚なので、TD1個だとキャンセル握るのが難しいかも。まあ、ユーや織戸でハンドを入れ替えられるのを加味しての枚数でしょうが。

●カードレビュー

さて回してみた感想ですが、まあTD単体で強い弱い言っても仕方ないので、ブースターにつながるような話をしましょう。でもシャイブレTDより回しやすいのは確実だ!

まずはハルナ。ハルナのカードは2種類。
「魔装少女ハルナ / 魔装少女」
「魔力全開ハルナ / 魔装少女」
1つ目は、スタート候補その1。リタイヤに≪妄想≫がいるなら、ハンドを1枚切ることでリングのカードの次のアタックを+1500。
2つ目は、ベンチに≪妄想≫がいれば、攻/防が4000/7000になると言うもの・
いずれもステータス上昇である。前者はハンドを切ることを要求していることから、ブースターでもハンドをコストとしてもちいるのだろうか。
トライアル大会のPR「駆け寄るハルナ / 魔装少女」の効果を見てみると、「【永】〔リング〕 あなたの手札が3枚以下なら、このカードを+500/+0」となっているのでPPKKの空のようにハンドの枚数参照かもしれない。
後者はTDにおいては最重要アタッカーの1つ。攻がほぼ無条件で4000出せる。4000で落とせるキャラは、セラとファイヤーを除けば、ヒールの歩とキャンセルの2種類、トライアルそのままなら6枚しかないが、ベンチにトモノリがいれば(負けているなら)攻に+500され4500になるので、スタートキャラの1枚を除けば、全部で12枚となり、1パンで落とせる可能性もある。
さらに防御も高く相手にPAを要求することができる。そうでなければダメージは1点に抑えられる。
パートナーがベンチにいなくても攻守で活躍するTDでは非常に優秀なカード

2人目はユー。こちらも2種類
「ユークリウッド・ヘルサイズ / ネクロマンサー」
「お兄ちゃんの妄想ユー / ネクロマンサー」
1枚目は、スタート候補その2。ベンチに下がった時、1ドロー1ディス。
2つ目は、スパーク時、あいているベンチに控室から≪妄想≫のカードを出す、いわゆるリアニメイト。
これから考えるとユーは原作再現的にリアニメイトなどの控え室からフィールドに呼び出したり、ハンドに戻したりできる効果になるのだろう。
前者のカードがピンなのは痛い。ユー単を組むなら、下手したらTDを4つ買う事になるのか。
この1枚を除去されるとパートナーのカードはもうPAできないのもなあ…

3人目はセラ。2種類。
「吸血忍者セラフィム / 吸血忍者」
「歩の下僕?セラ / 吸血忍者」
1枚目は、スパーク時ベンチの≪妄想≫を1枚除去することで、そのターン+1000/+1000修正がかかるというもの。ベンチを任意で開けられるのはなかなか。問題は、防御が素では4000と心もとない数値であるため、ベンチが整っている状態でも倒されないためにベンチを空けなければならないかもしれないこと。
ブースターでもベンチ空けるカードが多くなりそうですね。ぐるぐる回していけるのはおもしろいかな。
2枚目は、スパーク時にあいてのリングのキャラを控室に”置いても良い”というもの。相手のスパークを誘発してしまいますが、リングにうっとおしいキャラがいる場合には、非常に有効。最近だとケルベロスのレベル4のあれとかね。

4人目はトモノリ。2種類
「メイル・シュトローム / 吸血忍者」
「一族の誇りトモノリ / 吸血忍者」
1枚目はスタートキャラ候補その3。打点が負けてたらリングに+500/+0修正。負けてたらと言うのが時条件としてキツイ。たいがい点数は負けてても1とかで、相手を倒した瞬間に同点になって効果が無くなることが多い。もちろん2点負けてたら効果は発動するけど、じゃあ500上がってどうかと言われると今の段階だとあんまり恩恵を受けない。有効なのは前述の通りハルナがリングにある時くらいか。
2枚目は、スパーク時、次のアタックが+2500修正の6000になる優秀なアタッカー。これなら、下村かハルナじゃない限り1パン圏内。パートナーが無くとも2タテを狙える。TDで3タテを狙うなら、これで1パン+PA2回が一番現実的かな。

あとは歩だけどヒールのみなので省略。ブシ生ではゾンビのごとく「歩は滅びぬ、なんどでもよみがえる!」効果らしいのでBTSのフルネーム幸村みたいな効果か?

●トライアル大会にむけて

勝つ必要があるかどうかはさておき、やるからには一応勝ち筋ぐらいはつかんでおきたいですね。

まず悩みどころのスタートキャラ。選択肢としてはハルナかユーかトモノリの3種類あるが、大体はユーかハルナの2択でしょうね。トモノリは前述の通り効果が発動しても微妙。
安定重視ならユーでしょうね。ハンド入れ替えはやっぱり便利。
攻め重視ならハルナ。パートナーが噛み合わない時でも、ハンドを切ることで、無理やり2タテに持っていける。ただし、短期決戦でいかないとハンドが枯れる。
いずれにせよハルナを使う事を考えてハンド温存、エネルギーは少なくいくことになると思います。低レベル多いし回していけると思います。個人的にはこっち。

構築はトライアル1個ならどうしようもないですが、2個くらいは買う人も多いでしょうし、それで構築を考えると、あくまでTD大会ならですが
IN
歩の下僕セラ 2枚
ユークリウッド・ヘルサイズ 1枚
魔装少女ハルナ 1枚
OUT
相手にされない織戸 4枚
でしょうか。織戸発動しないと思うんだよなあどうしても。下村をかわりに抜いても良いけど攻防ともステータスが高いからPAは無理でもハルナでおしていけるしと思うと、じゃあ織戸抜くかとなってしまう。

これゾンのTD段階でのレビューはこんなところでしょうか。まあ明日から多分始まる、ブースターの公開カードによっては今日考えたことは無駄になってしますかもしれませんが、いずれにせよ楽しみですね。

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

BCF2012東京地区2日目

2日目のレポートダヨー。

2日目は出れるのがVSのネオスタンしかないので会場には11すぎにゆっくり到着。
開場からいってクリアファイルもらうのも良かったのですが、疲れていたので睡眠優先。

ついてから友人たちとデッキを回して、ネオスタンへ

VS ジャパンカップ2012夏 ネオスタンダード 地区決勝大会

使用デッキ ケルベロス

1回戦 vsGs三人の妹(衛型) ×

懐かしといいつつ今でもたまに見る3人の妹デッキ。今回は衛主体のあにぃなデッキ。前半は、相手の防御がそれほど高くないこともあり、リードしていたが、中盤以降は3人の妹でのPA連打、対してこちらはアタッカー不足で1体しか倒せない時がかなりあり、逆転されて負け。完成された場を一掃できない、ケルベロスの弱点がでた試合でした。

2回戦 vsPPKK(菜香) ○

3姉妹とはやった事あるけどよよよの人とは初めてデスね。さてなにをしてくるのかな―とわくわくしながら待ってたら、何も起こらなかった・・・。防御が低めのキャラが降ってくるのでひたすら1パンで殴って倒してたら試合が終わってました。まあ最後に水着の菜香がでてきて眼福できたのでまあいいか。

3回戦 vsDD(まぶらほ凛夕菜) ○

今度は自分ともなじみの深いデッキ。普段からよく使う凛夕菜デッキでした。まぶらほは防御が低いので、ケルベロスとの相性がいいはずなのですが、お互いうまいタイミングで除去が降ってきて、打点がそんなに伸びなかったが、最後はレベル4ケルベロスできっちり決められたのでよし。相手のPA無効の凛がそれほど有効に働く場面がなかったのも大きい。

4回戦 vsSB(ケルベロス) ○

はい、ミラーです。先に電脳、支援要請の場をつくられてしまい、レベル4まで先に展開されて、ヤバいどうしよと思っていたけど、後半はスパーク運がこちらに向いていたため、打点が追いつき、最後さあどうだと言うところでうまいことPAできる組み合わせで降ってきてくれたので、PBされることもなく勝利。ギリギリだった。

5回戦 vsBTS(小鳩) ×

小鳩は自動キャンセルされる恐れがあるので警戒。なんか相手のリングに良くカードゲーマーが降ってくること。此方のターンの終わりにはいつもカードゲーマーがいるという謎状況。おかげで毎ターンPAされる。打点はなんとかくらいつけたので同じくらい。
最後のターン、2タテできれば勝てるという状況で9点目ファイヤー。キャンセル握れなかったのが敗因か。まあ良くあることですね。

ここで2敗したので、強制ドロップ。
ここ最近では一番いい成績だったから最低限の目標は達成。ただ最終戦までは残りたかった。

2日目はのこりフリーをして、帰りに身内とウナギを食べて帰宅。いやーおいしかった。やっぱり、地区決勝やるなら浅草だよね。
現環境考察などは明後日以降にでも。

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

BCF2012東京地区1日目

東京大会に今回もいったのでレポートを

今回の大会は行く直前までWSのネオスタンでのデッキが決まらないという体たらく。シャナかなのはか警察で迷った結果。ここ最近では1番回し慣れたシャナでいくことに。なのはは「なのはヴィータ」で組んでみたけどしっくりいかなかった。シャナだったらとあるなどのバーンにメタ張れるし、安定性が高いからいいと思ったための選択。

当日はいつも通りシャノン君と待ち合わせて、会場へ。

優先参加権はなかったが0回戦もなく、そのまま1回戦から。

WS BCF2012 ネオスタンダード 地区決勝大会

使用デッキ シャナ(ヘカテ―型)

1回戦 vsシャナ(大いなる器型) ×

1回戦目から同タイトルとあたるとはね。相手の型は、なんでもできるではなく扉CXで盛ってくるシャナと、大いなる器でした。レベル0でキャンセル多発でなかなか、レベルが上がらず、レベル1になってから2ターン目には、CXが山札に残り1枚という状況になったため、集中で山札を全部削り、1-3でリフレッシュ。打点的には此方に有利な展開が続いていて、此方2-1で相手3-2だったので勝ったかなと思っていたら、その後相手の異常なキャンセル率で、ダメージが全く通らない。全部ジャスキャンとか無理です。結局、負けました。

2回戦 vsとある(赤黄t緑) ○

とあるでは普通の型と思われるデッキ。前半、打点が通らず苦しい展開で、リフレ後もこの調子。今回もダメかと思ったら、レベル3で一気に打点を通すことができて、あっけなく勝利。まあ、一応悠二置いといてバーンは止めてたし、場では後半勝てていたしね。

ここでRewriteのタイトルカップに出るためドロップ。

WS タイトルカップ「Rewrite」

使用デッキ しずルチア

対戦相手が大体同じようなデッキだったため結果と全体のまとめのみ

1回戦 ○
2回戦 ○
3回戦 ○
4回戦 ×
5回戦 ×

予想道理というか、Rewrite同士の戦いとあって、赤黄のデッキばかりでしたね。レベル3ルチアのシナジーを生かしずらい環境なので当然と言えば当然。それはやる前からわかっていたので、その対策をうった構成でのぞんだので、おおよそはよかったのですが一部のカードは腐ってしまったので構築がまだ甘かったかなと。改良すべき点もわかったので機会があれば、改良したしずルチアデッキでタイトルカップにまた出たいですね。
あーでもVSのキャラクターズカップやタイトルカップにも出たいし迷うなあ。

フリーを1戦だけして1日目は終わってしまいました。

やっぱり、この日程だとでれる大会が限られてしまうのが不満ですね。

身内ではツルタさんがシャイブレのタイトルカップで、ロッソ・ネロさんから借りたデッキで優勝してました。おめでとうございます。

1日目のレポートはここで終わりです。2日目は明日にでも。


以下身内ネタ
Q なんですぐにレポを書かないの?
A 環境トップ!

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。