スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場的で扇情的(9月22日 WS今日のカード)

ws_today_b geigeki

瑚太郎「飛ばせってか…わかったよちくしょうーーー!!!」
― 迎撃する静流 より

「ひまわり畑のルチア」がいればパワー+500にハンドアンコールがつくカード。
だんだん静流ルチアデッキが見えてきた感じですが、レベル1はこれで戦えという事でしょう。後ろに対応がいれば実質7500ハンドアンコ持ちであり、堅い場になります。
問題はコストを捻出できるかですが、そこはプレイングと構築で何とかすればよい。十分に強力なカードである。

これ初め見た時、「黒パンまるだしや」と思いましたが、よく見るとパンツではなさそうですね。いやそれにしてもエロい。私はしまパンには全然興味はありませんが、黒パンならありですね。
本当にエロかっこいいイラストで御馳走さまです。欲しいな、でもRか…。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

あわわ(9月22日 VS今日のカード)

vs_today sinpai

あわわ……し、しっかり!
― 心配する花陽 / Printemps より

実質<Printemps>のレベル2をすぐリングインさせるカード。
悪くないが、キャンセルされた時の代償が痛い。攻防ともに低い数値でとてもリングに置いておけるようなカードではないのでキャンセルされたら泣こう。それでも効果自体は強いので採用することになるだろう。というかユニット単で組むしかなさそうだから、どんなカードでも採用しなければいけなくなるかも。

今度のWGPで開催されるトリサバですがレギュレーションが、作品限定構築になってますね。これは昔のタイトルにとって極端に厳しいレギュレーションですね。主な被害者はCBの音楽デッキでしょうか。
今回のレギュレーションはちょっと納得しづらいですね。

テーマ : ヴィクトリースパーク
ジャンル : ゲーム

3年目突入!

ブログ開設が2009年9月21日だから、昨日で3年目を迎えたことになります。
そのころの記事を見ますと今の記事と痛さは変わらなくて、相変わらず精神的成長が見られませんね。だめだ、まるで成長していない…

ブログ歴=ヴァイス歴ですのでヴァイスも3年目になるわけですが、こちらはどうでしょうか?実力はともかく、今でも楽しんでやれているから、個人的には満足です。ヴァイスを通じてできた友人関係は貴重なものであると思います。その点でこの1年は広がりをみせて、これも一つの成果であると言えるでしょう。あらためて普段お付き合いを頂いている方にはお礼を申し上げます。またこれからもよろしくお願いします。

さて3年目に入りましたのでなにか目標を立てましょうか。そこで以下の目標を3年目の目標にします。

1.WSかVSで満足できる結果を残す
2.ジャッジ試験があれば取りに行く
3.WSのユーザーサイトの1ページ目を維持、VSで1ページ目に行く
4.なるべく更新する。役に立つことで。

こんな感じで行く事にします。VGは今のところおまけですのであまり気にせず。

最後にここを見ていただいてる奇特な皆様。ありがとうございます。これからも更新していきますので、よろしくお願いします。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

キャラ単ははたして正しいのか?

私は最近ヴァイスシュヴァルツ(以下WSとする)では、いかにして楽しんでやれるかに重点を置いていて、キャラ単大会を身内でやるようになってからは拍車がかかってます。

WSにはTCGという競技またはそう堅苦しくとらえないで遊びとしての側面とキャラクターグッズの延長線上という側面がありますが、今の私は後者側を強く見ているプレイヤーといえます。
実際のところ、私はどんなに強かろうが、自分の興味のないタイトルには無理に手を出さない。あくまで、自分の好きなタイトルでしか手を広げない。もちろんそれでもその中で勝てるようにしています。
まあ、私がなのはしか使わなかったり、シャナしか試合で使わなかったとしても、誰も文句はないでしょう。それは公式に「ネオスタン」というレギュレーションで認められていて、その中で最大限デッキを構築しているからです。

では大会で、キャラ単を使うのはどうでしょうか?多くの人は「別に良いんじゃない」と思うでしょう。ところがそうは思わない人もいるわけです。
その根拠はキャラ単は過剰にデッキ構築に制限をかけており、そのようなデッキでやるのは対戦相手に失礼である。そんなのは身内でフリーでやるべきであり、見ず知らずの人とやる大会に持ち込むべきではないというわけである。つまり、キャラ単デッキ自体がなめプであると言うのが主張である。

これはもちろんルール的な問題ではなく心情的な問題であるため正解がある訳がないのですが私の意見を述べさせてもらうと、版権物TCGであるWSを一面からしか見ていない狭量な意見であると言わざるをえない。初めに述べたWSの2面性については初め述べた通り、TCGとキャラクターグッズとしての面である。WSに限らないが、版権物のTCGの魅力はその両面があることにあり、一方を否定して成り立つものではない。
キャラ単デッキを後者の極地であるとすると、環境トップの構築のデッキは前者の極地と言えるわけだが、それぞれが一方の要素がないとはいえない。キャラ単の中にもTCGとしての戦略性や構築の楽しさがあり、ガチのデッキの中にもキャラクター性やイラストを楽しむ要素がある(そうでなければわざわざ高いイラスト違いのSRなどが存在しないしえない)。

だからこそキャラ単が否定されるいわれはなく、勝つ事が優先されがちな地区大会などでもキャラ単を使う事はルールにのっとっている限り肯定されるべきであり、対戦相手の方を侮辱している事にはならない。
相手の方を侮辱するのは、例えば試合にキャラ単を使って、負けた時にキャラ単だから負けたのはしょうがないなどと言うことで、それは逆にキャラ単を使うものが心掛ければならない事である。キャラ単を使おうが、ガチのデッキを使おうが、同じ土俵で戦っているのであり、それを言い訳にしてはならないのである。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

カード?いいえクッキーのレビューです(9月21日 WS今日のカード)

ws_today_b tiru

任せておいてください。…兄弟
― ”散る桜の宿命”咲夜 より

これはまあまあ使いやすい後列だけど、結局使われないと言う落ちだな。

今週の月曜日の自分の動き

WGP予選があったからバイト前に参加できないかと言ってみる

キャンセル待ち20人以上と完全にアウト

時間がだいぶあまったのでヒトカラに行き、ロウきゅーぶのOPとEDを3回ずつ熱唱。

バイト後WGPの予選が別店舗であったので期待せず行く。

案の定抽選で参加できず。

同じくあぶれた身内と場所を移しフリー。その際これを買う
110922_050725.jpg

こなたのチョココロネ風クッキー

通常600円のところ賞味期限間近(9月30日迄)という事もあり半額でした。別にそれでも安いとは思わんが、欲しいパックもなかったのでブログのネタぐらいにはなるかと思い購入。

110922_051715.jpg

クッキーはこんな感じで10個入り。

110922_051844.jpg

でこれが実物。コロネというか芋虫みたいですね。もうちょっと、その語源のごとく角笛のように円錐のようにはできなかったのだろうか。
味はまあまあ。キャラクターものだからそこまで期待はしてなかったが、普通の土産物くらいの味ではある。値段もそれくらいだが。まだまだ店にはあったが、さて賞味期限までにどれほど売れるだろうか。前日には100円くらいになったりしないだろうか。そしたらまた買おう。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。