スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会結果(2月27日分)

NSbaria.jpg

「ともだちに…なりたいんだ……」
ー 「バリアジャケットなのは」 より

今日あった黒リーグとショップ大会の結果を書きます。

クライマックスリーグ黒リーグ in ホビーステーションGLOBO蘇我店
使用デッキ 亜美真美タナトスラッシュ

1回戦 vs美貴と涼夢 負け
相手のキャンセル祭りだ。まあソウルビートじゃある程度は仕方なし。それにしても…

2回戦 vsディスガイヤ青赤 負け
初めて見るカードが多かったです。駄目だー。ダメージレースになって行けるかと思ったけどこちらはキャンセルがでない。クライマックスをトリガーしてしまう。

3回戦 vs春香やよい 負け
私のクライマックスはツンですね。キャンセルしてくれません。

4回戦 vs千早 勝ち
このときはデレでした。毎回キャンセルしました。逆にこちらの攻撃は通る通る。レベル1で勝利。

結果 4戦1勝3敗

まあソウルビートだとこんなもんか。まだプレイングが未熟でもあります。とりあえずプレイングを磨くのとデッキの再調整が必要だな。

続いて同場所で17時からあったショップ大会の結果も書きます。

まずこのショップ大会について少し注釈を。
毎週土曜日の17時からホビーステーション蘇我店ではヴァイスシュヴァルツ非公認大会が開かれています。
名称は 蘇我ホビ限定大会「白黒つけてやんよ杯」
形式は スタンダード
参加費は 100円とリーズナブル
賞品は 優勝者にはスリーブ 参加賞にセンターマーカーとデッキセパレーター
ただし5人以上の申し込みの時のみ開催。ちなみに先週は5人集まりませんでした。その日は他の店舗で黒リーグがあったからかな。
ぜひお近くの人は行ってみましょう。

では結果を
蘇我ホビ限定大会「白黒つけてやんよ杯」
使用デッキ 黒リーグと同じ亜美真美タナトスラッシュ

1回戦 vs春香やよい 勝ち
黒リーグの時と同じひとかな。今回はまっとうにキャンセルが出ました。涼がレベル1で長持ちしてくれたのが大きかったですね。ソウルで押し切って勝利。

2回戦 vsハルヒ赤黄 勝ち
少し珍しいハルヒの赤黄デッキ。相手のプレイミスなのか1回レベル1で相手がなにも出さずにターンが回ってきました。ソウルビートでこうなったらさすがに負けません。難なく勝利。

3回戦 vsアイマス黒デッキ 負け
相手の圧縮率にまけた。リフレッシュ前にダメージを多く通さなかったのが敗因か。涼夢の圧縮はクライマックスを食う可能性があるにしてもやはり脅威だ。足立を連れてこい。

結果3戦2勝1敗

黒リーグよりいい結果ですね。勝負などこんなものです。しかし最終戦に勝っていれば優勝できていたのになー。残念。そういえばシャナスリーブもなかったな。スリーブ自体は余ってるけどシャナスリーブは少し欲しい。しかし金がな…。
参加賞はリトバスエクスタシーのセンターマーカーとファントムのデッキセパレーターでした。

この日、黒リーグが終わった後にシングルを見ていたのですが「バリアジャケットなのは」が550円だったので2枚購入。その後50円値上がりしていたのでこれはアドをとれたかな?プロモパックvol3もゲット。あけたらまたなのはさんが!その後、砂糖さんとトレードでもう1枚手に入れたので今日で4枚一気に手に入れました。これでもうvol3はいいかな。必要なプロモ=「バリアジャケットなのは」は4枚は確保できたので。

そういえば今日はDCのトライアルデッキの発売日ですね。さてこれで環境はどう変わるか?思い出圧縮と「記憶」能力はそのコストに見合うのか?本格的な検証はブースター発売以降になると思いますが、DCファンは多いので注目すべき点ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

明日は黒リーグ

IMamimami.jpg


「ねえねえ、兄ちゃん!亜美と真美、どっちが好き~?あ、どっちも好きだよね!」
ー 「いたずら好きな亜美&真美」より

上のフレーバーは黒リーグ用デッキのカードの1枚より。
今日は友人と黒リーグ用のデッキを回して最終調整してました。
デッキ内容は結局、亜美真美&タナトスラッシュのソウルビートになりました。黒リーグではそんなには今現在投資ができないので(来月発売のレールガン的な意味で)、金銭的負担を抑えるために今持っているカード以外はなるべく使わないデッキにしようと考え最終的にこの形に。
はじめは涼夢と美貴の早出しパワーデッキだったのですが、それだとリームシアンやKOFとかのカードにパワー負けしそうなのと、安定しないのと何より足立でメタられる。友人には足立でぼこぼこにされて、一時黒リーグに対するモチベーションがだだ下がりでした。そんなある日おもしろいカードないかなと安いシングルを漁っていると「主人公&タナトス」が目に入り、これは懐かしのタナトスラッシュができるのではと思い、これと対応クライマックスを4枚ずつ購入して、亜美真美を合わせれば、ソウルビートの完成だー。やってみるとこれがおもしろい。ソウルビートは初めて作ったがこんなに面白いなんて。
というわけでできたこの亜美真美のタナトスラッシュデッキで明日は黒リーグでがんばるよー。

今日ヴァイスシュヴァルツの公式サイトを見たらユーザーサイトが並びかえられていました。10ページ目からから6ページ目になってました。これはランクアップしたということですかね。だとしたらすこし嬉しいですね。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

今日は何の日


IMS07082.jpg

「私なら、まだまだ歌えます。さあ、3度目のアンコール、行きましょう!」
ー 如月千早 (「歌の女神 千早」より)

今日はアイマスの如月千早の誕生祭だそうです。てっきり7月2日だと思ってたぜ。それじゃあ千早のデッキでも作るかと思ったけどぜんぜんカードが足りませんでした。
千早ファンは多いと思うのでその人たちに任せたいと思います。

ブシロードのサイトに
「2010年春のキャンペーン祭り開催! 新規キャンペーン景品続々投入!」
とあるのですが何をするんでしょうか?また秋葉原駅の店で買い物をするとくじを引けるみたいなやつでしょうか。あと新しい景品は気になりますね。でもその新景品の前に美琴と黒子のスリーブを再販してください。出せば売れますよ。

次の土曜日に黒リーグにでます。明日最終調整して望みます。勝てるといいなあ。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

Avatarを見に行った

「奴らに教えてやろう。ここは俺らの土地だということを!」
ー ジェイク・サリー (映画Avatarより)

今日は家族で話題の映画Avatar(アバター)を見に行きました。なので少しばかり感想を。
ネタばれがあるかもしれません。


この作品は科学と自然、人間と異民族、自然保護と経済主義の二項対立を美しいビジュアルと特に3Dによる迫力によって描いた作品です。
あらすじはHPでも見ていただくことにして早速個人的感想を。
上にあげた二項対立は現実には共存できるもののはずです。しかしこの作品の中でははっきりと分けられています。人類、特に西洋人にはそのような思いが強いのかもしれませんが結局我々は破壊と人工物の生産、経済活動によってこの地球という惑星で生を謳歌しているという現実があります。自然保護、多民族共存、文化保護を声高に叫んだところで歴史、そして今現在の世の中を見渡したところで人間の本質は何も変わってはいないのだと皆が考え、しかし変わらない、大多数が変えようと考えない。利益優先などの利害関係のこともありますが一番は無関心、そこに尽きると言えます。そこでこの映画は完全に対立構造にすることで見た人に強く訴えかけているように思えます。人間は強力な兵器による軍事力で異民族を己の利益のために野蛮人とレッテルをはり、経済主義の名の元正当化し侵略する。それに対しナヴィはあくまで自然の中に生きることを絶対とし森を、動物を、民族を、そして母なるエイワ(神)を守るために立ち上がる。それを鮮やかな映像と3Dによって描いたこのAvatarという作品はやはりすごいと思うし、大ヒットしたのもうなずけます。
この先、未来に、もしかしたら今現実にこのようなことが起きているかもしれない。その時人類がどのようにするのか?その時にこの作品の価値がまた問われるのかもしれません。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stを見に行った 5

「名前を呼んで。」
ー 高町なのは

レポートも今回で最後にします。また見に行ったら書くけどな!
今回はネタばれはたぶんないです。というかこの記事の1みたいな内容です。
今回は3回目を見始める前から。
3回目を見るまで時間があったので待合室でなのはPSPをやっていたのですが、ふとショップのほうを見ると、そこにはなのはのパンフをもつカップルの姿が!カップルから親子ずれ、大きいお友達まで見れるなのはさん。さすがです。待ち時間でザフィーラさんをクリアできました。
そして3回目を鑑賞。迷った挙句、フェイトのポスターをもらいました。やっぱりこの話はなのはを主役にしつつフェイトの物語だなーと思ったので。
鑑賞後は充実感と疲れが一気に出ましたね。1日に3回同じ映画を見るのは疲れますね。でもなのはの映画ならまだ行けるぜ!ともあれ後は帰宅。友人となのはについて語り合いながら帰りました。
その中で話題に上がった話題の1つになのユーノフラグが映画版は減ってるなということ。個人的にはなのユーノでもなのフェイでもなのクロノでもありですが。友人はなのフェイ原理主義者でした。心の狭いやつだ。
友人と別れた後どっかのサンクスになのはティッシュないかなと何店舗か寄ったのですがなかったですね。その中で1店舗おもしろい店がありました。店のPOPがゆっくり霊夢だったり

未成年への酒・煙草の販売は
                 ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ お断りします
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _nお断りします / / ハ,,ハ  ,/ ノ'
 ( l     ハ,,ハ  / / ゚ω゚ )/ /ハ,,ハ    お断りします
  \ \ ( ゚ω゚ )(       / ( ゚ω゚ )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

と、言う感じのPOPだらけでした。レジのところにはフィギュアが置いてありました。それでレジの人が金髪ピアスの兄ちゃんだったのがシュールでした。

だんだんなのはから話が離れて行ってますが最後に改めて短い感想を。
なのはファンにとっては自分を含めやはり最高の映画でしょう。長い間待っただけあってその分期待も大きくなっていましたがその期待に十分に沿う内容でした。素晴らしかったです。また見に行きたいです。BDで出たら買います。

最後に
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd はいつ公開しますか?
はやてに劇場で会いたいよー

テーマ : 魔法少女リリカルなのは
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

夜天で行くさ

Author:夜天で行くさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。